fc2ブログ

限定20食をやめる理由

今回のブログはちょっとマジメな話なんですが😵

今回コロナの2回目の休業がありました。
去年の休業の時は東京移転を考えるきっかけになったのですが、
今回もいろいろ考えました。

営業ができているときは、すごく疲れて休みたいって思うんですが、
いざ休んでいいよってなると、すごく悲しいというか寂しいんですね。

うちの料理人は右腕の靭帯が断絶していて、無理させることはやめようと思っていました。
彼はストイックで我慢強くあまり痛みなどを訴えてきませんが、
テーピングしたり、普段は左手でできることをする様にしているのを見ていると、
やはり辛いだろうし、彼の料理人人生を短くしてしまうのではないかと恐れました。
そのため、ランチは20食に留めさせて頂いていたのですが、
今回の休業中にお店をできると言うことの深さや、人間いつどうなるか分からないと
再び考えました。

今を大切に、時間を大切に

このことには彼も共感してくれて、思いっきり頑張ろうじゃないか!!!
今やらなくていつやるの?
今でしょ←古い💦

これからはランチ20食をやめてやれるとこまでやります。

彼の手が悪化すればお休みをいただいたり、作る量も減らすときもあると思いますが、
その時はご了承いただけたらと思います。

これからもよろしくお願い致します。

料理人 對馬 啓太郎
店長 對馬 里香


スポンサーサイト



休業に対して考えること

こんにちは。
堅い題をつけてしまった感ですが。。。😅

タリカロも政府からの要請を受け
4/25〜5/11まで休業することにしました。😥
いろいろ悩みましたが、人流を減らすというためには
休業が適切と判断するところです。

最初は、ランチだけでも営業できたらと思いましたが、
ニュースを見ているうちに
自分だけ良ければいいってことじゃないと思ったんです。

同じ業種で言えば居酒屋さん。
営業したくとも営業できないと思います。
そういうお店さんのことを考えると、当店も休業することで
少しでも早く収束し、またみんなが揃って営業できる様になればと思います。

あとは、本当に頑張って下さっている医療従事者の方々。
本当に感謝しかありません。
早く日常生活に戻っていただきたいと願います。

当店も余裕があるわけでないし、
どうにか営業したいのですが、これが最後になることを切望して休業します。

本当に早く収束しますように・・・。

休業している間にタリカロのことを忘れないでくださいね←これ一番心配😅

では! アリヴェデルチ

救世主

救世主って本当にいるんだな。。。

タリカロが西荻窪に移転して、
「お店も狭くなったし、私一人で大丈夫さ」
と軽く考えていた私ですが。

そんなの無理〜ってオープンしてすぐに思い知らされたわけで。
この辺、何年飲食やってんの?って自分でも嫌になるくらいバカですよね🤣

そこでSNSにヘルプを出したら
ほんとに鶴の恩返しの鶴的な感じで
「お困りですか?少しの間ですが、私がお助けしましょう」バサバサバサ🐥
って舞い降りてきた天使😇

飯島ちゃん

彼女は飲食歴10年。
前のお店でも店長をやっていた凄腕の持ち主。
テキパキお仕事してくれるし、教えなくても見てパパッとできちゃうし
フットワーク軽いすごい人。

私をサポートしてくれバイトちゃんが入ったらちゃんと教えてくれて。
年下だけどすごく尊敬してしまう。

しかし、そんなにいい時は続かないもので、

「おばあさん、私はそろそろ月に帰らなくてはなりません」
(動揺して、かぐや姫とごちゃ混ぜになるてんちょ🤣)

飯島ちゃんは就職先が決まっており2月いっぱいでやめてしまいます。
悲しいけど彼女には未来がある。
飛び立っていく彼女を笑顔で見送ろうと思います。

でも、飯島ちゃんがちゃんと教えてくれたスタッフがいてくれるので
心強い。
ありがとう飯島ちゃん。

とても嬉しかったことなのでこうしてブログに残しました。
人の出会いって不思議。
そして、ご縁って大切ですね。💖
改めて人との繋がりの大切さを深く思いました。

羊の生産者さんを訪ねました。その3

その2で羊を足で追い回しても痩せないなってことが判明したワケですが、
今回はちょっと真面目なお話。
現在、日本で流通している羊肉のほとんどが輸入のものとは皆さんご存知でしたか?
なんと99%が輸入のもの。
そして、たった1%弱が国内産のものになります。
その国内さんのもののほとんどが、高級レストラン・ホテルなどで提供されているわけで。。。

その中でもマトン(3歳以上の羊)というと、すぐに出荷できるラムとは違い出荷まで手間暇かかるため出荷量というのはもっと少なくなってしまってます。

な、なんと全体の0.6%

しかしながらその味わいは香りよく、肉質はとても柔らかい格別なものです。
タリカロでは、一頭を解体していますが解体後はふんわり香る羊の香りに酔い、
感謝の気持ちでいっぱいになります。

そんな貴重な羊肉を分けてくれる茶路めん羊牧場の武藤さんはとても気さくな方で
一通り施設の見学をした後は羊の解体の仕方を熱心に教えてくれました。
茶路めん羊牧場には、羊牧場を将来的にやりたいという畜産大学を卒業した若者も数人働かれています。

🔻武藤さんとパシャリ

55E65925-1332-4DE3-B0B3-F69544806F6A.jpg

ちょっとかっこいい武藤さん💖 🔻
A7297E9F-2B64-4FED-BE66-9C74365AD330.jpg

武藤さんは、そんな数少ない国産羊肉を産業にするべく頑張ってきた人です。
色々な経緯から日本の羊肉は希少なものとなり、現在も「幻の羊肉」などと言われています。
私たちはそんな幻の羊に感動し、この感動を少しでも知って欲しいという思いで
現在は、白樺町 茶路めん羊牧場の羊を料理として提供させていただいてます。

茶路めん羊牧場HP🔻
https://charomen.com/sheep/

タリカロでお出ししている白樺町 幻の羊のお料理の一例は
マトンカレー、スペアリブのロースト、ステーキ、スープなどなど。

スペアリブのロースト🔻

B5E00263-0658-419E-943C-B4D47E45917D.jpg

マトンのステーキ🔻

443F4453-078B-44D1-B004-996B6FCBB00B.jpg

口いっぱいに広がる香りを楽しんでいただけたら。。。😊

その後牧場が経営しているレストラン「Cuore」でお食事をいただいて牧場を後にして
再び札幌まで来るまで5時間( ;  ; )
実は昨夜、釧路空港の方が断然早いってことに気づいたんですが、もう遅いよぉ
チケット取っちゃってるやん。
ってことで泣く泣く戻る。。。
しかししかし、旧友が札幌にいることが発覚していたのであって帰ることに。
そして、なんという偶然か友達もカレー屋さんをしていた!!!
「グルグルカレー」
立ち寄り初スープカレーをいただく。
うまーーーっ。
9EA6498C-7F10-444B-9B01-054A70E3BFF5.jpg

友と写真も撮れた!

なんだかんだ言って大変だったけど、出会いと再開にも恵まれた旅でした〜〜〜。😄






羊の生産者さんを訪ねました。その2

タクシーの運転手さんに教えてもらった
「小さくてお話し上手なママさんがいる」
 という魅力的な情報を手に入れ、その店に向かった。
 こんなひっそりとした昔の繁華街的な感じのところにあるんかい?
というところにその店はあった。

5181CFAE-57F3-446E-9675-99D651B25BDC.jpg

 ”こずえ”
 だいぶハードル高いな 笑 
いやしかし、今日はここでキメる!!!
 入ると私のお母さんよりちょっと年下ぐらいのお母さんがいて、あれどうしてこんなところに来たんだいと笑顔で迎えてくれた。
 壁には、小林旭のポスター!😂😂😂 
 タクシーの運転手さんから紹介されたというと 
「○○ちゃんの紹介かい?女ひとりだったら大変だろう。お腹空いてるかい?」
 と魚の煮物など色々出してくれる。

6A0FF186-6723-46C7-ADEF-E06412CA7C9C.jpg

 親切で話も面白い。
 「あんた、暴力ふるわれたり博打で借金されたりしてないんだろ?」
 ちょっとディープな話をしても受け入れてくれる懐の広さ。😂
 ついつい話に花が咲いて2時間ほどいてしまった。
 いやしかし、お母さんコバエが多いよ(ここも実家感がゴイゴイスー) 
またいつでも来なさいねと言われて名残惜しく写真を撮ってお別れした。

D909411B-5018-4FAC-9A6E-AD9623DD3AB2 2

 そのあとは定番のラーメン。笑
 夜中はホテルにあったサウナでセルフロウリュウで再びキメた。

 次の日は、朝早く起きて1時間半ぐらいかけて牧場に向かう。
 でっかいどうでっかいどう広大な土地が続く。
 そして道に迷いつつ茶路めん羊牧に到着。

EA9E7AFB-25EB-485A-936D-44AF55DFE30C.jpg

 電話すると代表の武藤さんが笑顔で迎えてくれた。
遠い所までありがとう、いえいえ、こちらこそお忙しいところすみません。

 足にビニールを履かせてもらって衛生管理は抜群。
 牧場っていうだけあって、
羊 羊 羊 

8D57C307-3946-4E91-A948-FA34A4E9AA91.jpg

羊がいっぱいおる。
 そっちはもう少ししたら出荷するから肥やしてるんだよとか、こっちは子供産んだばっかりとかも分けてるよ、とか。
山の方にもいっぱい羊がいるが、ここは犬では追わなくて人力だという。

 大変だなぁ。。。
 私もここで働いたら痩せそう。。。

  いや痩せないな

その3へ続く🤣


プロフィール
------タリカロ------ 「對馬流 南インド系辛口料理店」 H21年1月26日 OPEN R3奈良より西荻窪に移転 〒167–0053 杉並区西荻南三丁目15ー13高梨ビル1階 定休:月曜日木曜日(ブログ等で確認お願いいたします)    ランチ11:30~14:00(Lo:13:50) 夜 18:00~22:30(Lo:21:30)ともに売り切れ次第終了デス。      ただの激辛ファンだった私、ただのひきこもりだった彼。。。 そんな二人が、カレーを通じて人生の転機を迎えました。 最初は、ただの激辛ブログだったのですが、 今は、奈良で小さなカレー屋さんを開くことができ、お店のブログとなりました。 ちなみに書いているのは、私(女)店長です。 彼は、料理人。。。 で、ブログの原点は、「辛い物を食べると元気が出ませんかーーーーー!!お尻が痛くても、頑張って食べ歩くぞーーー!!!」でした(恥)。 今は、ビバ・カレーズ・ハイ↑!!ビバ・カレーデトックス!!

tarikaro2

Author:tarikaro2
奈良にあります「タリカロ」のてんちょです。
お店のことを中心にランダムに更新してます。
「タリカロ」
奈良市椿井町30 0742-24-1437
木曜日定休
ランチ 11:30~14:30
ディナー18:00~20:30(金.土は21:00まで)

過去のおもしろブログは、コチラ
FC2のブログにログインできなくなり、こちらのブログに移動しました。 お店ができるまでの珍道中。 出来てからのおもしろ話など、 過去のブログはこちらをご覧ください。 タリカロ店長の勝手に激辛カレー愛好会1 👇こちらをクリック 旧タリカロ店長の勝手に激辛愛好会
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
求人
【求人のお知らせ】 タリカロでは、アルバイト・パートさんを募集しています。 土日祝中心に入って下さる方なら大変嬉しいです。 時給900円以上(研修期間あり)、まかないあり、制服あります。 初めての方も優しく教えますので、安心してください。高校生もOK! くわしくは、お電話かメールを下さい。 メール:tarikaro_1@yahoo.co.jp 電話:0742-24-1437 です。お待ちしておりまーす。 楽しいお店です(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR